《楽譜ダウンロード販売サイト》ミュージックオンペーパー

カゴの中を見る

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

NHK特集

パーカッション楽譜特集

日本の童謡特集

JAZZなアンサンブル特集

マリンバA-Cシリーズ

3eggs

営業カレンダー

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

  • NEW
商品コード: MP-J01001_1380

【コーラス】ガチャさんの冗談音楽Vol1

販売価格(税込): 1,620
ポイント: 30 Pt
【ガチャさんの冗談音楽シリーズVol1.】

むかし昔、日本に「アリババと15人の盗賊」(アリババ)という奇妙な名前の合唱団がありました。
編曲と指揮をする自称〈冗談音楽家〉の宮島将郎は、幼い頃はNHKラジオの風刺番組「日曜娯楽版」のフアンで、若い頃は日本テレビの幼児教育ギャグ番組「カリキュラマシーン」のディレクターをやり、ステージで演じるものは面白くなければ駄目だと考えていました。
宮島のやるコンサートの演出には次の4つの大切がありました。
1 お客さんを眠らせない。
2 アンコールが終わるまで帰らせない。
3 また来ようと思わせる。
4 芸術でなく芸能をめざす。
この結果、コンサートのお客さんはどんどん増え、コンサートはいつも笑いに包まれていました。
冗談音楽の中心は大作曲家の名曲に滑稽な歌詞を付けた〈名曲替え歌〉です。

曲目解説

『爺さん上のアリア』
バッハの「G線上のアリア」に歌詞を付けた曲で、高音パートが「歳はとりたくない」と歌うと低音パートは「歳をとるといい」と言い返します。

『交響曲第70歳』
人間は誰でも歳をとると身体にいろいろな問題が起きるけど、みんなでとれば怖くないと歌い、最後には早く70歳になりたいと歌います。モーツァルトもあの世でビックリしているに違いありません。

『交響曲<運命だよ>』
「この頃変だぞ!」で始まるこの曲は、高齢者の身に次から次へと起きる出来事をベートーヴェンの「運命」のメロディーに乗せて歌います。

(宮島 将郎)
  • 数量:

サンプル音源

ガチャさんの冗談音楽Vol.1

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品


ダウンロード

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力