《楽譜ダウンロード販売サイト》ミュージックオンペーパー

カゴの中を見る

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

NHK特集

パーカッション楽譜特集

日本の童謡特集

JAZZなアンサンブル特集

マリンバA-Cシリーズ

3eggs

営業カレンダー

2019年6月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

商品コード: MP-A02023_1070

【アンサンブル】目覚めよと呼ぶ声が聞こえ

販売価格(税込): 2,952
ポイント: 54 Pt
【グレード3】金管六重奏(Trp1,Trp2,Hr,Trb,Euph,Tuba)
『目覚めよと呼ぶ声がきこえ』は、1731年にバッハによって作曲された全7曲からなるBWV140の番号が付いたカンタータです。その内容は、真夜中に物見らの声を先導として到着したイエスが、待ちこがれる魂との喜ばしい婚姻へと至る情景が描かれています。
この楽譜はその中でも特に有名な第4曲『シオンは物見らの歌うの聞けり』というコラールを抜粋し、金管6重奏の編成にアレンジしました。
他にも『目を覚ませと呼ぶ声がきこえ』、『目覚めよと呼ぶ声あり』などと和訳されることもあり、英語ではSleepers,Awake、そのタイトルで第4曲のコラールをアルフレッド・リードが編曲した吹奏楽版は、カンタータ第147番のコラールと並んで、しばしば演奏されています。
今回のアレンジでは、全体を通して各楽器への移り変わりを多くし、原曲に近いアレンジをしているので、一つのオルガンをイメージして6本の楽器が一つになると、より効果的な演奏になると思います。
また、TrbとEuphはパートを逆にしても、二本ともどちらかの楽器にしても、演奏出来る様になっています。
(長野 雄行)
  • 数量:

サンプル音源

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品


ダウンロード

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力